評価 果実酒

私物をしっかりと査定する際に公認の査定員に依頼するように、ワインや蒸留酒の
査定は一本一本に込められた様々な物語を考慮し、Wijntaxatiesが相応しい価値を提
示します。

 

絶大な信頼

2010年、ロン・アンデスはワイン査定に特化したWijntaxatiesを立ち上げました。

行政機関や裁判所から信頼の目利きとで高い評価を得ています。

                              

専門家による査定

公認の査定員は、保険会社をはじめ、行政機関や裁判所からの指示で、事業譲渡、破 産、差し押さえ、詐欺事件による押収、遺産相続などで入手した物を査定する権限があります。酒類の査定は、ワイン・スピリッツ専門の公認の査定員が行います。公認 の査定員が技能資格を有する場合は、市場動向と現行の制度に通じているという証に なります。資格がある査定員は、技能不足や自己の利欲のためにワインやお酒の適切 な価値を提示しない「査定員」を自称する人達とは異なります。「査定員」という職 業は法的資格がなく、技能を証明する必要がないため誰でも名乗れます。しかし、適 切な価値を評価できるのは、熟練した技能を持つ公認の査定員だけです。

  

査定方法

査定の目的を定めてから査定価値を決めます。処分価額、再調達価額、購入価格 (競売価額)、清算価値、市場価値(現在の価値)に分けます。
 新旧交換差益、現在の市場価値、引継価額、継続価値も考慮に入れます。損害評価額を査定します。

ワインの状態をじっくりと見ます。液面レベル、口金、ラベルからどのような状態で 保管されていたかを見ます。あいにく市場では多くの偽物のワインが出回っているた め、本物であるかどうかも調べます。官能検査で劣化しているかどうかを調べること もあります。官能検査は公認のワイン査定員になるためには必須で、テイスターの中 でも僅かの人しかできません。

 

利点

  • 30年以上の経験に基づくワイン査定員による助言とその特徴:
  • 市場、価格と価値の定義を把握
  • オークションや売買取引での豊富な経験
    • 官能検査による品質判断
  • 法制度に精通
  • すぐに分かる実質的な価値
  • 専門家による信頼できる目利き
  • 損害保険を除く専門家報告書の事前作成

  

用心します

査定員に依頼する際は注意が必要です。公認の査定員は自身の現段階の知識と能力を証明する証書を提示できます。有効な資格を有し、関連業種の協会や商工会議所に登 録しています。

アンデスはワイン仲介業者の免状を有し、「Skocert」の認定を受けています。Hobéon SKO はISO-17024/SKO認証番号029532に基づき、Raad voor Accreditatie
(RvA)から認定されています。

アンデスが加盟している団体: